知っておきたいレビトラQ&A

levitra(レビトラ)

知っておきたいレビトラQ&A

Q: 服用した際に頭痛が起こります。頭痛薬を服用しても大丈夫ですか?

A:     レビトラには血管拡張作用があるため、同じ血液の流れをよくするアスピリンは不向きです。頭痛の対処にはロキソニンが向いているといえます。ロキソニンは、服用時に併用服用することが可能です。

Q: 依存性はありますか?また、使い続けると効果が薄くなるのでしょうか?

A: レビトラには、依存性はありません。使い続けても効果は変わりません。

Q: 子作りに影響は出ないのでしょうか?

A: 胎児への影響はないとされています。

Q: 女性が服用しても問題はないでしょうか?

A: 女性の服用はできません。女性専用の、治療薬を服用する必要があります。

Q: なぜジェネリックは、日本国内で処方されていないのでしょうか?

A: 先発薬の特許が切れていないためです。レビトラの特許が切れるのは、もうすぐだといわれています。

Q: ほとんどの勃起薬はインド産ですが、どうしてインド産が多いのですか?

A: 特許法の違いにあるといえます。インドでは物質特許はなく、欧米諸国や日本よりも早く、ジェネリック医薬品を開発して流通させることが可能なのです。

Q: 服用には、「あっさりとした食事」は摂取が可能といわれていますが、どういった食事のことをさしますか?

A: 和食であれば、ほとんど間違いはありません。洋食でも、バターなどの油分が少ない食事で少量であれば問題ないとされていますが、レビトラの服用には、空腹での摂取が好ましいといえます。また、乳製品も控えた方がいい食品にあたります。

Q: 勃起不全の治療薬の服用と並行して行う、勃起不全の対策を教えてください。

A: まずは、生活習慣の見直しです。愛煙家には耳の痛い話かもしれませんが、血液の流れを滞らせてしまう喫煙はよくありません。適度な有酸素運動と栄養が偏らない食事をとって、健康的な毎日を送りましょう。

Q: 初めてのレビトラ服用で、思ったより効果がありませんでした。他の治療薬に変えるべきですか?

A: 初めてであれば、服用方法などに間違いがなかったか見直し、3度目まで効果がないようであれば、主成分であるバルデナフィルがあっていないかもしれません。他の成分を主成分とする治療薬に変えてみると良いかもしれません。最初の服用が食後の服用であったなら、次回は空腹時に摂取するなど工夫も必要です。

Q: レビトラジェネリックに偽物はありますか?また、どのようにして偽物を回避することができますか?

A: 残念ながら、ジェネリック・先発薬問わず、偽物は流通しています。偽物を回避するには、直接海外のサイトで自分で購入せず、日本に拠点を置く個人輸入代行業者などに依頼すると、安全といえるでしょう。

Q: バイアグラ服用経験者です。レビトラジェネリックとレビトラと迷っています。

A: ジェネリック医薬品には、さまざま種類があります。レビトラ、レビトラジェネリック共に、主成分をバルデナフィルとする勃起不全の改善薬で、効能や副作用、効果持続時間はほぼ同等とされています。

Q: レビトラジェネリックを購入しました。届いた商品が購入したものと違い、問い合わせをしましたが返信がありません。どこに問い合わせをすれば良いですか?

A:残念ながら個人で輸入した治療薬については、日本国内ではどうすることもできません。次回お買い求めの際には、信頼のあるサイトまたは、個人輸入代行業者などを介していつでも連絡が取れるようにしましょう。

Q:レビトラの副作用と、レビトラジェネリックの偽物で出てしまう副作用の違いを教えてください。

A:治療薬の偽物で起きる体調の変化と、副作用は予測ができません。偽物の中に、何が混入されているかわからないためです。購入時に、連絡がつきやすい業者をあらかじめ検索しておきましょう。